英語学習におすすめの映画10選

English

英語学習におすすめの映画10選

映画や海外ドラマを使って効果的に英語を学ぶ方法について前記事でご説明しましたが、ここでは英語学習に最適な映画や海外ドラマをご紹介します。
英語の学習は長い道のりです。ときには気分転換として映画や海外ドラマを見て楽しく学習しましょう!

映画で英語を学習するメリット

  • メリット1:生きた英語を身に付けることができる
  • メリット2:リスニング力を鍛えられる
  • メリット3:場面や文脈で単語を覚えられる

メリット1:生きた英語を身に付けることができる

映画を使った英語学習のメリットは、ネイティブが使う生きた英語に触れられる点です。
スラングも入るので間違って覚えてしまうこともありますが、ナチュラルに英会話を学びたい、自然な表現を使ってみたいなら映画や海外ドラマを使う勉強法が1番です。
英語教材で使われる英語は普段の英会話で使うには少し硬い表現が多いため自然な会話になりません。

リスニング力を鍛えられる

説明するまでもないく、英語で映画を見ることで耳から本物の英語を聞くことができます。
アクセントやイントネーションが自然に身につきます。
特にTOEICで高得点を狙う方にオススメの勉強法です。

場面や文脈で単語を覚えられる

映画を見て英語の表現を学ぶことで、単語や表現、特に、TPOに応じた最適な表現を使う場面とセットにして覚えることができます。
単語帳や参考書を使ってフレーズを丸暗記するよりも、より実践的な英語力をつけることができます。
こういう場面ではこういう言い回しをする、といった的確な表現が身につきます。

学習方法については下記のページを参照してください

映画やドラマの選び方

前記事でも述べましたが、アクションや医療モノドラマなどは難解な単語が沢山でてくるので不向きです。
なるべく日常会話の多い、普通のドラマや、子供向けのアニメなどがオススメ。

アナと雪の女王(原題:Frozen)

英語初心者の方にとって、シンプルな表現が多いディズニー映画は最適な教材です。
「アナと雪の女王」は氷を操る魔法を使える王女エルサとその妹アナの、絆と家族愛を描いた作品です。
英語がトップクラスに分かりやすいため、初心者の方の英語学習に最適!
使われる単語のほとんどは高校までに習う英単語です。

また、【Frozen Read-Along Storybook and CD】という朗読CD付きの絵本もあるので、映画だと難しく感じる方はこちらがおすすめです。

スクール・オブ・ロック

こちらは2003年公開のコメディ映画。
売れないギタリストのデューイが臨時教師のバイトで向かったのは名門小学校。
そこの子供たちは厳しい校則に縛られ無気力でしたが、デューイとの交流を通して徐々に音楽に目覚めていきます。
そしてデューイと子供たちはバンドを組み、ロックコンテストを目指して猛特訓を始める。。。
デューイと子供たちのやり取りがメインの会話であるため、あまり難しい単語は使われておらず聞き取りやすい英語になっています。
全体的にコメディタッチなことと、小学後を舞台にしていること、子どもたちの会話が簡単な面で初心者にはオススメの作品です。

FRIENDS(フレンズ)

海外ドラマとしても定番のフレンズ。使われている単語やフレーズも簡単で、英会話学習にはぴったりの作品です。

Full House(フルハウス)

こちらも定番で、特に子供の英語を聞く練習ができるのがなお良いです。

ファースト・シーズン

セカンドシーズン

TERMINAL(ターミナル)

主人公が英語を話せない設定なので、会話の難易度は低くく、
後半に進むにすれて、主人公の英語力が上がるので、難易度もあがります。
英会話の学習にピッタリな作品。
学習抜きにしても、とても面白い映画です。

Gossip Girl(ゴシップガール)

NYのハイスペックなお金持ちの子供たち(高校生)の恋愛ドラマ。
個人的にはとても好きな映画です。
男性が作品として見るのはつまらないかもしれませんが、
会話が日常会話のみなので、フレーズも簡単で耳に入りやすく、英語学習には最適です。

また、この作品はNetflixやAmazonプライム・ビデオでも配信中です!
配信は突然終わる事が多いので、今のうちにまだ加入されてない方は是非ご検討を!

Life Is Beautiful

使えるフレーズが数多くでてくる作品。感動モノなので見ていて泣いてしまうかも・・。

ラ・ラ・ランド(原題:La La Land)

大ヒットした名作ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」。
女優の卵であるミアと、本物のジャズにこだわりを持つピアニストのセブ。二人が夢を追いながら愛を深めていく様子を描いた映画です。
登場人物の話す英語もきれいなアメリカ英語であり、リスニング教材として最適です。
また、二人が夢を語り合ったりデートをしたりするシーンでは、日常生活に生かせるような表現が多く登場し、日常英会話の勉強になる映画です。


Netflix、Amazonプライムビデオなどで無料配信されているので、手軽に見ることができる点でもおすすめです。

LOST

ストーリーも面白く見るだけでも楽しい映画です。多国籍の俳優さんが出ているので、発音の違いが学べます。
シーズンも長くて見応えがありますので、気に入ったシーンの気になるセリフだけ抜き出して何度も聞くと良いかと思います。

マイ・インターン(原題:The Intern)

アン・ハサウェイとロバート・デニーロの、ヒューマンドラマ。
アパレル界のCEOとして働くアン・ハサウェイのところへ、研修生として採用された、ロバート・デニーロとの心あたたまる良い作品です。
ビジネス英語の勉強になるのはもちろん、日常英会話に使えるセリフも、盛りだくさん。
ロバート・デ・ニーロ演じるベンの英語はゆっくりなので、リスニングの勉強には最適です。
私のお気に入りの映画の一つです。

英語学習方法については下記記事を参考にしてください!
>>英語字幕付きの映画で【楽しく】英語を学ぶ方法