ブラック企業を辞めるのに退職代行を使おう!

転職する 退職代行とは

ブラック企業を辞めるのに退職代行を使おう!

もう会社いきたくない。。。辞めたい。働きたくない。
あの上司のパワハラを受けたくない。
でも会社に辞めるっていいにくいよなあ・・・。

ダラダラと嫌な会社に通うより、思い切って辞めた方がいいに決まってます。
いやいや通っていると、どんどんストレスが貯まり、ひどくなると病気になることも・・。
もちろん、次の仕事が決まっていれば安心ですが、
仕事を辞めても半年間は失業保険が出ますので、この間に転職なり、アルバイト等すればいいのです。

こういったお悩みに答える情報をお伝えします。

退職代行ってなに?

読んで字のごとく。退職したい人に代わって、退職手続きをすべてやってくれる業者のことです。
会社を辞めたいのに上司に言いづらい、もうすでに病んでいて、申し出る事すらできない人に変わり、
本人が退職したい意向を会社に伝え、退職手続きを代行してくれます。

【退職代行】でキッパリ辞めて、次の人生に向けて動き出そう!

こういった方には利用価値はありそうです。

  • 会社を辞めたいけど、上司が怖すぎる人、パワハラが怖い
  • 疲労困憊しており、精神を病んでしまっていて、すぐに辞めたい人
  • 職場環境的に、辞めると言いづらい人
  • 自分の性格的に、辞めると言いにくい人
  • 勤め先がブラック企業である。

退職代行って言葉を初めて聞く方も多いかもしれませんが、結構需要がありメジャーな会社もあります。

費用は3〜5万円です

saraba
有名なところは下記の3社です。

上記の中でもEXITは有名で、Yahooニュースや東洋経済からも紹介されています。
プロの行政書士さんが手続きをすべてやってくれますので、とても安心です。

退職代行を使うメリット

  • 即日辞められる
  • お給料も勤めた日まで、きちんと支払われる
  • 嫌な思いをして、怖い上司に辞める話をしなくてもよい。
  • 精神的に楽である。
  • 会社側から訴えられることもない。

※万が一、お給料や残業代などが支払われない、といったことが起きた場合は、勤務先の管轄である労働基準監督署に相談するか、弁護士に相談して下さい。
弁護士に相談するとお金がかかるので、まず、労働基準監督署に相談するのが1番です。こちらが何もしなくても、会社と交渉してくれます。

ということで、精神的に追い詰められているようなケースでしたら、即利用して退職することをオススメします。

退職代行を使う手順

  • 手順①:お振込み完了
  • 手順②:ヒアリングシートを記入(会社情報や本人情報など)
  • 手順③:ヒアリングシートを元に、会社に連絡

もちろん、会社へ連絡するのは本人でなく、退職代行の社員さんです。「退職の代行の依頼があったので連絡しました」といった形で連絡します。
その後は本人から退職届、返却物が届いたら退職の処理をしていただけます。

辞めると言いずらくズルズルと会社に居続けて精神を病んでしまう前に、是非、ご検討下さい。
辞めた後は転職活動するなり、失業保険をもらいながら副業してみるなり、休息を取るなどして人生をリスタートさせて下さい。
この記事があなたの人生のお役に立てれば嬉しく思います。