WEBデザイナーの私がオススメするWordPressのテーマ7選

Wordpress

WEBデザイナーの私がオススメするWordPressのテーマ7選


WordPressにはデフォルトで幾つか無料のテーマが入っており、新しくダウンロードして使うことも可能です。

しかし、これからアフィリエイトで収入を得たい、という要望がある場合WordPressにあらかじめ入っているテーマでは物足りないです。
そこで、オススメのWordPressテーマをご紹介していきたいと思います。

WordPressの開発ができるプログラマーさんやWEBデザイナーさんは、じゃあ、自分でテーマを作ろう、と思われるかもしれませんが、自作のテーマは全く無意味なので辞めた方がいいです。
その理由として最近のテーマは内部構造がしっかりしています。SEO対策済みで、レスポンシブにも対応しています。
自作しようとしたり、外注して作成する必要は、ほぼないです。

WordPressのテーマを目的別にオススメします。

目的にかかわらず必須の条件

  • すべてレスポンシブ対応
  • SEO内部対策済み

レスポンシブって何?っていう方もいるかもしれませんので、説明しますと
すべてのデバイス(PC,スマホ、タブレット)で同じように見ることができるデザインのこと。
今の時代、必須条件ですね。
パソコンよりスマホで見る方が多いよ、っていう方も多いと思いますので、必ずこの機能は必要です。
そして、普及しているテーマのほとんどが、レスポンシブに対応していますので問題ないです。

SEO対策は、これからブログアフィリエイトを始めたい人には必須ですね。
SEOについては各ページでも説明してる通り、検索エンジンの上位を狙える仕組みのことです。

では、定番のWordPressテーマを見ていきましょう!

ブログにオススメな定番テーマ

これからブログ始めますという初心者の人はStingerかOPENCAGEがオススメ。とにかく稼ぐことを目指すならアフィンガーが良いです。有料ですが、かなり協力なパフォーマンスで検索上位を狙えます。「SEOに強いWordPressテーマ」として有名です。
コスパ重視の方は無料のStingerで十分です! Stingerは無料で使えますが、Stinger Pro(Stingerの有料版)でも洗練されたデザインテーマがあります。

オシャレなブログにオススメなテーマ

ブログ読者がある程度、ネットに精通しているような場合は上記がオススメ。
このブログはManablog Copyを使っており、SEOに強く、使いやすく美しい仕様になっています。

欲しいテーマが見つからない??

どうしても欲しいテーマが見つからない場合は、テーマフォレストで探してみましょう。テーマフォレストはWordPressテーマの販売サイトで、掲載されているテーマはかなり高品質です。サイトアクセス後に、ある程度レビューの多いテーマを選びましょう。
49,894のWordPressテーマとウェブサイトテンプレートを揃えているので、きっとお気に入りが見つかるはずです。
カテゴリーもブログ、サイト、ECサイトなど様々です。海外テンプレートが多いですが、サイトの構成的に、日本人が作成したものを選ぶ方が無難です。
>>テーマフォレストはこちら

WordPressテーマのデザイン修正やカスタマイズをしたい!

カスタマイズは、サイトの色味や文字の大きさなどのみにしておいた方が良いです。
元々、完璧に作られているテーマなので
あまりやりすぎると壊れたりします。

どうしてもカスタマイズしたい場合は、開発者にお願いしましょう。

結論として、いじらなくてOKです。笑

オススメのWordPressテーマについてのご紹介は以上です。